商品情報

かあ~るく、汚さず、連れ回り

コンポジットセラミックローラー

Web印刷機主要部のガイドローラーを新改革

本数についてはご相談

 

1) 鉄やアルミ製に比べ、非常に比重が低いといわれる炭素繊維を筒状に成型し、
その表面に超硬質酸化物を埋め込んでおります。
2) この強固な皮膜の表面を、更にインキの反発性が非常に高い離型性を保たせた特殊樹脂を
含浸法によってコーティングしております。
3) この軽量で汚れに強いガードロールは、印刷機の運転速度や状況の変化に素早く順応します。
その上、ベアリング部なども強固に設計が可能です。
4) 非常に軽量のため、ベアリング部にかかる負荷も軽くなりますので、
軸受けやベアリング部の摩耗や早期劣化を防ぐことができます。

従来品の問題点として・・・
こんにちの商業輪転機は、1000rpm以上にもおよぶ速度で稼働をしており、
ガイドロール部分も、それに伴い非常に過酷な条件にさらされるため、
各所でこれらが原因とされる様々な問題を引き起こしております。
これらは、ガイドロールの慣性力やスリップによる
コスレ、インキ汚れ、断紙など、印刷現場にとっては非常に厄介な問題になっております。
部分的にでもこのローラーにご変更されると、
このようなガイドローラー部分から引き起こされる問題から皆さまを解放いたします。

製作加工に関して・・・
現在ご使用されておりますガイドローラーと、形状・寸法は同じ仕様とするため、
参考の図面が必要です。従って、まず本機の印刷機械メーカーにお尋ねください。

従来のガイドローラーの定位置にセットしていただきます。

商品情報
toTop

会社概要商品情報採用情報プライバシーポリシーサイトマップリンク