商品情報

ガイドロールインキ汚れ防止の集大成

ECP

超離型性硬質皮膜ガイドローラー

本数についてはご相談

 

1) ガイドロールの汚れ防止対策には、テープやシート状の基材を貼り、
汚れたら交換するといった手法が一般的ですが、
このECPは交換の手間が省け、剥れる心配がありません。
2) ECPは、表面にファインセラミックスをプラズマ溶射しており、
非常に硬い皮膜を形成しているため、紙による摩耗がほとんどなく、
長期にわたって表面形状を維持します。
3) 特殊ポリマーの含浸コーティングにより、非常に強い離型性を持っています。
このため、優れたインキ汚れ防止効果と非粘着性があります。
4) シール・ラベル・圧着紙の印刷での糊汚れ、自己発色などのトラブルを軽減できます。
■タイプ
ECP-4 ・・・ 標準タイプ。安価で耐久性に優れます。
ECP-4S ・・・ ECP-4の下地の凸凹を大きくし、表面の突起部分を研磨したタイプ。
紙ウエスでも容易に洗浄ができます。
ECP-4改 ・・・ 特殊ポリマーのコーティングを改良し、ECP-4のインキ汚れ防止効果と
非粘着性を向上させた新商品です。
ECP-2 ・・・ セラミック+金属の複合溶射。ECP-4より、表面を粗くさせることにより、
インキ汚れ防止効果と非粘着性の効果が向上しています。
ECP-2改 ・・・ 特殊ポリマーのコーティングを改良し、ECP-2のインキ汚れ防止効果と
非粘着性を向上させた新商品です。

 

商品情報
toTop

会社概要商品情報採用情報プライバシーポリシーサイトマップリンク